大阪で単発・短期バイトの体験記です。倉庫内軽作業、スーパーの試飲、イベントで着ぐるみなど楽しいバイトがいっぱいです。
派遣や登録で紹介されたレアな仕事など、実際の体験と感想をご覧ください。

 

大阪南港で倉庫内作業をしました

わたしは30代前半の男性です。平日は会社員として働いていますが、買いたいものがあったので、時間のある時に、単発のアルバイトをしていました。紹介された仕事は、南港にある倉庫で、荷物の整理をしました。開始時間は9時からでしたが、集合は8時ころで、派遣会社から注意事項などの説明があり担当者の方の指示に従い仕事が始まりました。まずは無造作に積まれているダンボールを所定の場所に移動するといった仕事をしました。段ボールは意外と重たく、持ちにくいため運ぶだけでも大変でした。また段ボールは意外と強度が強いので、手が切れる事もありました。軍手をしていたのですが、持ち方が悪かったのか、手が切れて血が出ていました。作業自体は単純作業でしたが、完全な肉体労働だったので、昼休みの頃にはぐったりとしてしまいました。念の為持っていった栄養ドリンクを飲んで、なんとか午後からも頑張ろうと思いました。午後からは、リフトを使って積まれている製品を移動させる仕事をしました。リフトを使った事が無かったので、慣れるまでは大変でした。決まった場所に荷物を下ろすのは難しかったです。仕事が終わったのは午後5時過ぎで、多少の残業はありましたが、無事に仕事を終えることが出来ました。
(西淀川区/メーカー勤務)

 

スーパーで試飲のバイトをしました

大阪市の食品スーパーで試飲の仕事をしたことがあります。当時は派遣会社に登録していて、単発のアルバイトの場合は帰りに事務所によって日払いでお金を貰っていました。新商品を小さめの紙コップについでお客さんに配るお仕事で、時給は1000円で1日7時間の仕事でした。自分1人でスーパーに行って従業員の人に説明し更衣室や売り場に案内してもらうのは結構緊張したものです。ビラ配りとは違って結構興味深々で飲んでくれるのでその点ではやりがいがある仕事だと言えます。近場のスーパーで同じようなデモ販の仕事があるとき、必ず応募していたものです。(40代/パートタイマー/鶴見区)

 

大阪のスーパーの前で風船をくばる着ぐるみの仕事

まず『大阪のスーパーの前で風船をくばる着ぐるみの仕事』このタイトルからわかるように普通にそうある仕事ではないです。日雇いの仕事が探せるサイトに登録していてそのサイトからこの仕事をもらったのですがやってみるとめちゃめちゃ面白い。着ぐるみの中は暑くて中では汗だくでしたが、かわいい子供たちがいっぱいよってきてすごい楽しかった。大阪だからおばちゃんとかも風船をもっててすごい面白かった。今までで一番楽しかった仕事なのでまたやりたいです!(19歳/フリーター/中央区在住)